忍者ブログ
空の翼

空の翼

オリジナル創作ブログです。ジャンルは異世界ファンタジー中心。 放置中で済みません。HNを筧ゆのからAlikaへと変更しました。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「あの。私が傍にいると、殿下の周りの精霊たちの数がかなり減ってしまっているのですが、そのせいで何か異変はありませんか? 体調は大丈夫ですか?」
「大丈夫だよ。スノウ嬢とこうして話していても普段と何も変わりないから。そもそも最初に会った時からずっと何ともなかったしね。だから安心して」

せっかく気さくな友人になれたのに、これが理由で彼女から距離を置かれたりしたら、僕の方が辛い。
僕は視えないから、スノウ嬢が傍にいるだけで精霊の数が減っていたのに、ろくに気づいてもいなった。
ヒースが精霊を結界の外に弾いている実験の最中も、取り囲む気配が薄くなったのを、少し知覚できた程度だ。
だから、唐突に大きな「声」が、頭の中に響き渡ったのに驚いた。
実験中に何が起きても対処できるよう気を張っていたというのに、あんなにうろたえるなんて。僕はまだまだ未熟者だ。

「シズヴィッドの魔力性質を避けて距離を取る精霊は皆、力の弱いものばかりだ。残っている数だけでも充分、エディアローズを守るのに力が足りているのだろう。僕が今回それを更に引き剥がした事で異変が起きた。あの時点で精霊の数は、四分の一程度にまで減っていた。あの状態が、「声」を防げる限界だったと考えるべきだろう」
「そのようですね。殿下と精霊たちを引き離す実験はとても大きな危険を伴うようです。今後は行わない方が良いでしょうね」
「……確かにな。エディアローズ自身にその感覚を探らせるのが近道ではあるが、その方法ではエディアローズの精神に負担が掛かりすぎる。そんな危険は冒せない」
「でもそれじゃ、また手詰まり状態に戻るんじゃない?」

二人が研究者としての知的好奇心よりも僕の身を案じてくれるのはありがたいけど。僕としては、一刻も早く、色違いの瞳の研究を進めてほしい。
実験に多少の危険が伴っても、それが僕自身にだけ降りかかるものならば構わないのに。

「他の手段を考えればいいだけだ。言っておくがくれぐれも、軽はずみな行動はするな」
「……」
流石幼馴染みとでも言うか。ヒースは僕の考えを読んだように、きっちり釘を刺してきた。

「それで、殿下が聞いた「声」は、あれですべてだったのですか? 先程の話を聞いた限りでは、第一王女の「声」がなかったようなのですが」

ふと気づいたように、スノウ嬢が小首を傾げて遠慮がちに指摘した。直接会った事はなくとも、知識として現王家の子供の数を知っているので、どうして一人だけ抜けているのか不思議に思ったのだろう。
言われてみれば確かにその通りだ。

母親が違う兄弟が多いが、僕を含めて、グリンローザには現在9人、王の子供がいる。
だが、聞こえてきた「声」の中には、長女のグレイシア・オリゼラ殿下の声だけがなかった。

「そういえばそうだね。隣国に嫁がれたグレイシア殿下の声は聞こえなかった」
「国外は対象外という事か?」
ヒースもそこに興味を持った。

「ギーレンの声は聞こえていたんだったな」
「うん。『不憫な方だ』と」
「師は確かに、おまえの境遇を気にしていたからな」

過去の記憶を溯り、懐かしさを噛み締める。
幼い頃、色違いの瞳のせいで誰からも避けられる僕を憐れに思った宮廷魔術師長のギーレンが、僕に様々な教育を施してくれた。
そして、彼の弟子となったヒースと出会って、共に学んで時を過ごした。
ヒースとギーレンがいてくれたから、僕はあの宮廷において、完全な「孤独」に、絶望せずにいられたのだ。


←back  「明日、花が咲くように」 目次へ  next→


ネット小説ランキング>【異世界FTコミカル/異世界FTシリアス】部門>明日、花が咲くようにに投票
ネット小説の人気投票です。投票していただけると励みになります。(週1回)
「NEWVEL」小説投票ランキング
「Wandering Network」アクセスランキング
「HONなび」投票ランキング



PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新記事
web拍手
お礼一種のみ。現在イラスト掲載中。 11.01.25更新。
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
商標
FINAL FANTASY XIV
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 空の翼 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]