忍者ブログ
空の翼

空の翼

オリジナル創作ブログです。ジャンルは異世界ファンタジー中心。 放置中で済みません。HNを筧ゆのからAlikaへと変更しました。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

僕が財務長官として国庫を預かる事になったきっかけは、前の財務長官が国費を横領をしていたのを、聡明な僕が気づいて告発したからである。

丁度、上下水道の公共工事で大規模な金が動いたのが、元長官の横領を見過ごす原因となったらしい。
そんな中、偶然目にした書類から不正を見抜いて、独自の働きで証拠を揃えて罪を明らかにした僕は偉大だ。
(長官という重要な立場にありながら、税金を横領した前の長官は死ね。まだ服役中だが、僕に言わせれば刑が生ぬるい。刑を執行したヤツも死ね

そうやって、せっかく僕が腐った頭をもぎ取ってやったというのに、今度は誰が後任になるかで、内部で派閥争いが起きた。
しまいには賄賂まで飛び交うようになるに至り、僕の怒りの一撃で、財務官の半数が石と化した。(他から泣きつかれて、仕方なく後で元に戻してやったが)

財務省の惨状を見かねた僕が、「こんな馬鹿どもに国庫を任せてはおけん! 僕が財務長官になってやるわ!」と宣言し、若すぎるだの何だのとうるさい連中を石化して黙らせて、無事に長官となり、今に至る。

しかし、僕が長官に就任したら、今度は僕を補佐する人材に困るハメになった。財務官が、揃いも揃って無能の極みだったからだ。
まったく、次から次へと問題が絶えない。

就任当初は無能な部下に苛立って、僕が周囲を石化して騒ぎとなるのも日常茶飯事だった。
それに困った連中が不吉眼を補佐に推薦してきたのだ。あれは僕の石化を無効化できる数少ない存在だったから。
精霊に過剰に溺愛されている不吉眼は、本人が頼まなくても精霊が勝手にその身を守るという、反則的な特技を持っているのだ。本人はろくな魔力も持たんクセして生意気な事に。

不吉眼はそれ以前から軍属だったから、現在は軍務と財務省を兼任している。
兼任しているという事は、僕の補佐として傍に控えていられない時間も多いという事である。

いかに僕が有能であっても、流石に一人ではできる事に限りがある。なので仕方なく、不吉眼がいない時は他の財務官が補佐役をしているのだが、これがまた使えない。
すぐミスる。しかもその度に僕に怯える。怯えるからまたミスる。その悪循環だ。

いくら僕に石化された過去があるとはいえ、いい加減、そのムカツク態度を改めろ。殺すぞ。




今日も今日とて忙しい。
だが僕は、大事な国庫を守る為、誠心誠意、身を粉にして働くのだ。

僕はなんて偉大な男なんだろう。



ミスばかりの財務官を石にして、ようやく静けさを取り戻した執務室で、僕は満足して仕事の続きに取りかかった。



←back  「明日、花が咲くように」 目次へ  next→ 「七章」

ネット小説ランキング>【異世界FTコミカル/異世界FTシリアス】部門>明日、花が咲くようにに投票
ネット小説の人気投票です。投票していただけると励みになります。(週1回)
「NEWVEL」小説投票ランキング
「Wandering Network」アクセスランキング
「HONなび」投票ランキング



PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

リンクミス発見

番外編3話→4話の「→」がリンクミス。
404エラーが返ってきます(リストから直接行くと見れる)
ネクロス 2009/06/09(Tue)04:27:27 編集
Re:リンクミス発見
>番外編3話→4話の「→」がリンクミス。
>404エラーが返ってきます(リストから直接行くと見れる)

ご報告ありがとうございます。
修正しておきました!
Alika  2009/06/09(Tue)08:35:34
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新記事
web拍手
お礼一種のみ。現在イラスト掲載中。 11.01.25更新。
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
商標
FINAL FANTASY XIV
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 空の翼 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]