忍者ブログ
空の翼

空の翼

オリジナル創作ブログです。ジャンルは異世界ファンタジー中心。 放置中で済みません。HNを筧ゆのからAlikaへと変更しました。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私は師匠の馬車で、自宅から王子宮までの間を送迎してもらう事になった。
王宮に単騎で入れるのは軍を除けば一部の上級貴族だけなので、アライアス家の馬車でなければ出入りに手間取るからだ。

王子宮は、それぞれに割り当てられた区画がかなり広かった。
エディアローズ殿下は他に供もいないから、割り当てられた区画の殆どを使用していない。
逆に第一王子は、側仕えの従者だけでなく、王子妃やその侍女もともに暮らしていて、かなりの大所帯だという。
宮内は専門の女官が生活全般を管理しており、エディアローズ殿下の区画にも、彼女たちは毎日、定期的にやって来る。だけど皆最低限の仕事だけをこなして、そそくさと立ち去ってしまう。

住まいが広く立派である程に、孤独がより浮き彫りになる。
お見舞いの品も、藁人形から以外は一つも届かない。他のご兄弟がお見舞いに来られる事もない。

(ここの暮らしはとても寂しい)
貧しくてもあたたかな家庭で育った私には、殿下の心にどれだけの傷があるのかさえ察してあげられない。人気のない回廊を通る度に、それを思い知る。


ふと音楽が聴こえて、私は足を止めた。
辺りを見回すと、木陰に座る人影を見つけた。影になってよく見えなかったけれど、多分、若い男性。
竪琴で奏でられる静かな調べは、「別れの曲」。……死者への手向けに贈られる、鎮魂歌の一種だった。
高熱で寝込んでいる人の近くでそんな曲を奏でるなんて、なんて縁起の悪い。

……鉢植えの花を思いだす。あれが嫌がらせなら、この曲を奏でる竪琴の主もまた、嫌がらせを趣味とする人物だろうか。
(ならもしかして、あそこに座っているのが、第二王子のアルフォンソ・シアン殿下?)

師匠は放っておけと言っていたし、エディアローズ殿下も苦笑するばかりで、兄君の嫌がらせに文句を言うでもなかったけれど。一つ一つは害がなくても、こんな立て続けに嫌がらせを続けられると、精神的に参ってしまうのではと心配になる。

私の身分では、王子殿下に対して文句など言えない。私がここで問題を起こしたら、困るのはエディアローズ殿下やヒース師匠だ。
わかっているから無言で通り過ぎようとしたのだけど、好奇心に負けてもう一度、木陰の人影にちらりと目をやってしまった。

……。
(、あ――――?)

目が、合った。

(むらさきのひとみ?)

光沢のある白く長い巻き毛に、宝石のように鮮やかな、深い紫色の瞳。
中性的な美貌には、記憶に懐かしい面影があった。

「……あっ!」

……記憶の糸を手繰り寄せるまでもなく、私はその人を知っていた。
忘れられるはずがなかった。

考えるより先に、そちらへと駆け出す。
多分、ものすごい形相で、ものすごい勢いで駆け寄ったんだと思う。その人は驚いた顔で、竪琴を奏でる手を止め、私を驚いた表情で見た。

「どうした、娘?」
「あのっ私っ!!」

間近まで駆け寄って膝をつき、ぐいっとその顔を覗き込む。
左目の目じりに泣き黒子。右手の甲に、斜めに走る刃物の傷。それらを確かめて確信する。決して人違いではないと。

(ああ、やっぱり)

この時私は、不敬だとかそういうのが完全に頭から抜け落ちていた。
というか、目の前のその人が王子殿下だという仮定すら忘れていた。
ただ、感激のあまりその人の手を取って、ぎゅっと握り締めて必死で訴えた。

「私、昔貴方に助けられた者です! 攫われて閉じ込められた時、貴方に逃がしてもらった内の一人です!」



←back  「明日、花が咲くように」 目次へ  next→


ネット小説ランキング>【異世界FTコミカル/異世界FTシリアス】部門>明日、花が咲くようにに投票
ネット小説の人気投票です。投票していただけると励みになります。(週1回)
「NEWVEL」小説投票ランキング
「Wandering Network」アクセスランキング
「HONなび」投票ランキング



PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新記事
web拍手
お礼一種のみ。現在イラスト掲載中。 11.01.25更新。
カウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
商標
FINAL FANTASY XIV
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 空の翼 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]